FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

ガンについて(4)

ガンについて(4)
病気には心の浄化の働きがあると
誰かが言っていましたが、
確かに。

自分がガンになって
初めて多くのことに気づくことができました。

石川啄木ではありませんが、
自分の手の平をまじまじとみると、
手術を受ける前には、
生命線が右手の手平の中央あたりで
ぷっつりと切れていましたが、

病院を退院した後、
その生命線がつながっていることに気づきました。

手相って、
ほんとにその人の状況を
告げているのだと思いました。

退院後マンションの水道水が
まずくて飲めませんでした。

以前から、
水にはこだわりを持っていて、
浄水器を取り付けてはいましたが、
浄水器をとりつけたぐらいでは、
とても満足できなくて、
ついには
1ヶ月に1度は〇〇山麓の湧水を求めて、
ポリタンクをいくつも車に積んで出かけました。

体の求めに敏感になったということでしょうか?
ガンを患って
九死に一生を得られた
寺山心一翁さんも
自然の水がガンから回復するのに、
重要な役割があることを
その著書「がんが消えた」(日本教文社)で述べられています。
スポンサーサイト



  1. 2013/01/27(日) 21:30:33|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガンについて(5) | ホーム | ガンについて(3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/968-cf68b717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)