FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

冥王星とヴァルカンについて

冥王星とヴァルカンについて
冥王星は1930年に発見された新しい星です。
最近の天文学界は、
冥王星を準惑星としてとらえています。

近年までの占星学にも、
冥王星はでていません。
その影響がどのようなものであるかという
占星学的データの蓄積がありませんので、
一方では冥王星を無視する占星学者がいるかと思えば、
他方冥王星の影響を過大評価している占星学者もいます。

秘教占星学では、
秘められた惑星ヴァルカンとともに
第一光線を仲介する惑星ととらえています。

第一光線には、
確かに破壊と死・再生と言った意味があります。

1930年まで発見できなかったということは、
第一光線のエネルギーに反応できるほど
人類は神聖意志エネルギーに対する
感応力を発達させていなかった
という見方もできます。

ヴァルカンという名前は、
金属の鍛造工である神の名前です。

その名が示すように、
鉱物界と関連があります。

秘教心理学で示されているように、
鉱物界は第一光線と第七光線が支配しています。

エフェメリス(天文暦)には、
ヴァルカンの位置は示されていません。

第一光線に反応する大勢の人類が出現するようになれば、
ヴァルカンの位置も示されるようになるでしょう。

最近の星占いのサービスについての感想が寄せられました。
ここに紹介させていただきます。本人の了解済みです。

「mimizutoisi様

 こんにちは。
 さっそく鑑定して頂きましてありがとうございます。
 ・・・・・・・・・・・

 鑑定の中で思い当たることがいくつかありました。
 確かに奉仕活動をはじめた約3年前から体が健康になり、
物質的な執着も減り生活
 が充実しています。
 私のこれからの人生は奉仕活動が中心になると思います。

 あと霊媒的な体験はしたくありませんので、
アストラル界の情報には気を付けたいです。
 メンタル偏極を心掛けます。

〇〇より」

スポンサーサイト



  1. 2013/01/09(水) 23:00:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<占星学は精密科学 | ホーム | 刀鍛冶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/950-26bd1755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)