FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

アメリカ国民の星占い

アメリカ国民の星占い
二十代後半に
アメリカに行った時のことを思い出します。

私は友人の家に泊めていただく予定でしたので、
お土産を用意しました。

何がいいか思い悩んで、
瀬戸の町で絵皿を選んで
それを旅行鞄につめました。

旅の初めは、
陶器の絵皿もさほど気になりませんでしたが、
さすがに三日を過ぎると
その絵皿が重く感じられてきました。

友人の家に着くと、
何はともあれその絵皿を鞄から取り出して
友人の母親にさしだしました。

自分としては、
早く身軽になりたかったのです。

ところが友人の母親はその絵皿を見てひどく感激し、
「どうして私の誕生月が分かったの?」と言いました。

その絵皿には二匹の魚が描かれていて、
友人の母親はうお座(パイシーズ)生まれだったのです。

それが偶然であることが分かって、
やや落胆されましたが、
そのとき
アメリカの人々は
星占いを誰もが知っているということがわかりました。

ワシントンにある
国会図書館の床の大理石は、
横道十二宮のサインが描かれています。

昔日本の貴族たちが
陰陽道の影響で
暦の日柄や方位に振り回されていたように、
アメリカの人々は星のめぐりに振り回されているのです。
スポンサーサイト



  1. 2012/12/09(日) 14:43:54|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西洋占星学の用語 | ホーム | 吉と凶について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/918-6d7c6f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)