FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

吉と凶について

吉と凶について
占星学を学んでいて気づくことは、
星(惑星)が横道帯を巡る間に、
吉と凶が交互にやってくるということです。

大吉の座相と大凶の座相をつくるチャンスは、
吉座相が四回に対して、
凶座相は3回です。

そして、合(0度)になるときは、
二つの星が他の星と吉座相を上回る凶座相を作っているときは、
凶の意味になり、
それよりも吉の座相が多ければ吉の意味になります。

その人のカルマの状況に応じるわけです。

吉凶の割合が、
わずかに吉座相の回数を多くしてあるというのがミソで、
神様の計らいを感じます。

エネルギーを正しく用いるように促されていますね。

吉座相の時よりも凶座相のときの方が、
星のエネルギーを正しく使うことを余儀なくされます。

そのときに同じ宮(サインといっても良いです)や
反対側のサインにある星の影響を必ず受けます。

だから天の十字架といわれている意味が分かります。

十字架は腕が90度に離れて形成されますが、
凶座相を作るときと同じです。

イニシエートとは、
凶座相を多く経験してきた人ということができます。

話が変わりますが、
人が死に直面するほどの大きな危機に見舞われるとき、
星のエネルギーは最大に発揮されます。
そして魂の力が発揮されます。

これと関係するのかわかりませんが、
私がエーテルに関心を持つようになったのも、
自殺したくなったときでした。

この話は「世にもまれなブログ」の中に、
19歳の時の体験談として載せてあります。
スポンサーサイト



  1. 2012/12/09(日) 10:07:58|
  2. 秘教占星学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アメリカ国民の星占い | ホーム | ASCの診断の感想より>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/917-4e76bf22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)