FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

蓮の花(2)

蓮の花(2)
蓮の花で思い出しました。
45年ほど前、
アメリカの青年が
私の家に遊びにきました。

はっきりとではありませんが、
寒い頃で1月か2月だったと思います。

どこか暖かいところを
観光に行きたいということで、
東山植物園の
温室に見学にいきました。

ガラス張りの温室の中は暖かく、
室内は亜熱帯植物の
ブーゲンビリアが咲き乱れていました。

温室内の小さな池には
蓮の花がちょうど満開でした。

アメリカの友人は、
とても感激して、
蓮の花をじっと見ていました。

程なく彼からメーベル・コリンズ作
「水蓮の花」という、
神秘的な秘教の教えの本が送られてきました。
私の青春時代の思い出です。

ハートの蓮の花は、
もちろんチャックラを象徴しています。

仏教や秘教の教えには、
蓮の花が象徴的によく用いられます。

なぜでしょうか?
スポンサーサイト



  1. 2012/10/31(水) 22:15:01|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蓮の花(3) | ホーム | 蓮の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/878-793d911e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)