FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

レオについて

レオ(しし座)について
私は今占星学を学んでいるので、
太陽が一年間に巡る小横道帯の各サインについて、
その月についての秘教の
コメントを残しておくのもいいかもしれないと考えました。

今月はしし座について、
DK覚者の教えをご紹介しましょう。

レオについては次のように述べられています。

「レオ人の二義的ではあるが、
 強力な二つのキー・ノート(鍵の言葉)がある。
 これらは、啓明を与えんとする意志
 即ち、自己知識・自己感知力・
 知的な受容性に向かう推進力となっているものと、
 支配またはコントロールせんとする意志」である、
と述べられています。

レオ人とは、
生まれたときの太陽が
しし座にあるか、
上昇宮がしし座である人のことを言います。

この星座の生まれの有名人は、
ナポレオンです。

しし座は、
グループ意識の育つアクエリアス(みずがめ座)の対極にあって、
強烈な自我意識の星座です。

「自分が世界の中心である」という意識は、
人がしし座生まれであるか、
しし座の上昇宮を持つときに育ちます。

しし座生まれの人、
またはしし座を上昇宮に持つ人は、
チャンスが与えられると、
非常にユニークに、
それをうまく利用すると述べられています。

チャンスをうまく活用する人は、
しし座での自我意識の確立を果たしている人と言えます。

また、啓明を与えんとする意志を発揮する人も、
しし座における自我意識の確立がなされている人と言えます。

ですがコントロールせんとする意志が、
他者を束縛するようでは、
未熟なレオ人ということになりますね。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/22(水) 21:36:01|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<己を知る | ホーム | 七光線論>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/803-e8a10f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)