FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

七光線論

七光線論
色彩心理学では
例えば暗色系の包装紙で包んだ箱と、
明色系の包装紙で包んだ箱の
仕分け作業をするとき、
同じ重さの箱であっても、
数が大量となると、
明らかに作業効率の差が出てきます。

物質界での色彩の知識は、
仕事の効率を高めるのに
有効であることが分かります。

アストラル界の色彩を観察できる人は、
現在のところは限られていますが、
仕事の効率ということよりも、
人間関係という点で、
ウマがあうとか合わないとかの
問題とかかわりを持つと考えられます。

国際関係で、
同じ光線の特質を表現している国同士は、
割と良好な関係を築き、
光線構造の異なる国同士では、
ギクシャクした関係になり勝ちです。

将来外交問題に取り組むとき、
きっと国の光線構造を理解した上で、
その光線構造に見合う外交官を
選択するようになると思います。

光線構造の理解は、
表面に顕れている事象から、
内界のリアリティを知る訓練を積んできた人々にとって、
何よりも大切なことです。。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/21(火) 22:53:55|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レオについて | ホーム | 何事もひとりでには起こらない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/802-8fad4b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)