FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

大宣言について(2)

大宣言について(2)
8/12のブログの続きです。

友人はSI誌2007年1月号の覚者の記事
「マイトレーヤは進み出る」と
2010年8月号のBCの
東京講演の記事のコピーを渡してくれました。

これらを読みますと、
大宣言に至るまでの行程がはっきりわかります。

大宣言の前と、
大宣言のときと、
大宣言の後に
どのような心構えを持つべきかを
語ってくれました。

これらは全て未来の出来事ですが、
時間におけるゼロ点に注目すると、
「今」がゼロ点にあたると思います。

では「今」は何をすべきでしょう。

大宣言までの行程から理解すると、
「分かち合い」の実践が信頼を築くことを各国政府に伝えることです。

8月12日の続きで、大宣言について書かれてあるメッセージの抜粋です。

メッセージ第88信「わたしの希望はすべて満たされつつあり、
 宣言の日は間近であろう。
 もうすぐあなたがたは、
 完全なる視界のうちにわたしを見るであろう」。

メッセージ第109信「わたしの顔を、わたしの言(ことば)を、
 わたしの単純な教えを、
 いつでも受け止める用意をしておきなさい、
 そして心から応えなさい」。

メッセージ第112信「大宣言の日が来れば、
 この兄弟は、これまでに何度もあなたがたに教えを説き、
 神への道を示し、神の真理の教えを伝えた者であることを知るであろう」。

メッセージ第134信「運命的な宣言の日が間近に迫る。
 その日に、我が友よ、
 あなたがたの兄が神の使者としての証しをするのを見るであろう」。

メッセージ第137信「いずれにしても、大宣言の日には、
 私、マイトレーヤ、
 人の子が現在あなたがたの中に住んでいることを全世界が知るであろう」。

メッセージ第138信「あなたがたの裡なる神の存在の真理を宣言し、
 あなたがたの歩みを未来へと導き、
 神の愛と意志とをあなたがたに解き放つために、
 戻ってきた兄弟である」。

スポンサーサイト



  1. 2012/08/14(火) 22:02:17|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猛将関羽の最期を見て思う | ホーム | 種子のない瞑想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/795-645e9bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)