FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

ユダヤ人=暗黒の勢力ではない

ユダヤ人=暗黒の勢力ではない
以前に毒麦のたとえについてお話しました。
秘教の教えになじみにない方には、
暗黒の勢力(ブラック・ロッジ)と光の勢力(ホワイト・ロッジ)の戦い
と言ってもピーンときません。

二つの世界大戦は、
背景に暗黒の勢力と光の勢力の戦いがあったと伝えられています。

ドイツ・イタリア・日本の三国同盟は
暗黒のフォースたちのトライアングルで、
連合国には
光のフォースたちのトライアングルが存在していたことが示されています。

この暗黒のフォースたちについては、
あまり詳しく語られることはありません。
なぜなら光のフォースについて考えるなら、
光のフォースをひきつけますが、
暗黒のフォースについて考えれば、
それを引きつけるからです。

不朽の教えの中で
暗黒のフォースたち、または「暗い容貌を持つ主方」と呼ばれる方たちは、
高いイニシエーションを獲得していますが、
落下して意図的に
神の計画に反逆するようになった方たちであるといわれています。

阿羅漢でさえ落下して物質性の勢力となります。
非常に強い知力を備えています。
イエスが第三段階のイニシエーションを受ける前に
精霊の三つの誘惑のテストを受けます。
この精霊の力が暗黒のフォースを構成しています。

彼らは物質性を維持することに貢献していて、
それが過度にあふれ出すと悪となる特質を持っています。

ゲーテの「ファースト」という作品に、
悪魔に魂を売る話がでてきます。
そのほかにも、
悪魔に魂を売るという形で伝えられている勢力です。

彼らは分離感を持ち特に利己主義に集中していて
深いところで同胞愛の精神を欠く人々に影響を与えますが、
誰でもその影響を受ける可能性を持っています。

人は善と悪の両面を備えているのです。

秘教の教えの中に、
金星は聖惑星の一つと示されていますが、
地球は聖惑星となっていません。

非聖惑星では善と悪の両方が存在します。

ユダヤ人たちは第一太陽期において
すでに人類となっていた非常に古い民族で、
新しく人類になった人々よりも経験豊富で、
知力が高度に発達しています。

獲得した黄金に対する執着心のために、
イニシエーションの門を通ることができなかったと
先のブログで伝えました。

だからユダヤ人の中に
物質性の勢力の影響を受ける人たちが多くいると想像されがちですが、
必ずしもユダヤ人たちと暗黒の勢力は同じではありません。

世界大戦中は、
日本人の中にも、
暗黒の勢力下に入っていた人々がいました。

ユダヤ人たちの中に、
イエスのように
ハイラーキーの高い段階のイニシエートたちがいます。
ユダヤ人=暗黒の勢力とは考えないでください。
スポンサーサイト



  1. 2012/07/30(月) 20:55:28|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<惑星の囚人 | ホーム | 情報について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/780-d3841cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)