FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

天意と神の意志

天意と神の意志
三国志に登場する英雄たちは、
互いに覇権を争うために、
権謀術数を駆使します。

この権謀術数は
およそ愛とは無関係のように思われます。

しかし礼節、仁義、忠節と言った
儒教的な教えには、
全ての英雄がこれを守り抜きます。
彼らは死を怖れることなく、
これらの教えにもとる行いがあれば、
ときには死に値するのも当然だと考えています。

武人とは第一光線の魂の特質をあらわします。

英雄たちは天意を重んじています。
現代風に言えば神の意志です。

彼らに同胞愛という言葉を言ったら、
感傷的な言葉と受けとられるでしょう。

同胞愛とは感傷的な言葉ではなく、
リアリティを科学的認識した言葉であると
戦乱の時代に人々に告げたとしても、
全く通じないでしょう。

アクエリアス時代になって初めて、
その事実が一般の人々にも科学的に理解されるようになりました。

それだけ人々の意識が発達し、
直観のエネルギーに反応するようになったからです。

この直観は、
ハートセンターがある程度活発とならなければ、
働くことはないと示されています。

天意を感知するのは頭センターで、
第一光線の魂の持ち主は、
頭センターが活発であったかもしれません。

私の言いたいことは、
天意を解する意識と
同胞愛を解する意識とは、
キリスト教が象徴的伝えてきた、
十字によって表されるということす。
スポンサーサイト



  1. 2012/07/26(木) 23:57:47|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<諸葛孔明の愛と知恵 | ホーム | 天意について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/775-d302dadc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)