FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

呉の軍師周ゆ

呉の軍師周ゆ
最近私は、
三国志の動画を観て過ごしています。

この連続ドラマを観ていて、
二つのことを思いました。

一つは三つ巴ということ。

二つ目は相対立する二つのものは、
その拮抗作用によって洗練され、
次第に互いを高めあうということです。

一つ目の三つ巴ということは、
昔映画でナメクジと蛙と蛇の三者の忍者物語がありました。

ナメクジは蛙に負けるが蛇に勝ち、
蛙は蛇に負けるがナメクジに勝ち、
蛇はナメクジに負けるが蛙に勝つと
いう三つ巴の忍者の映画がありました。

じゃんけんの三つ巴も同じです。

魏・呉・蜀の三国は、
互いに争っていて、
そのバランスによって、
中国全土の平和が維持されるという、
何とも意味深い状況にありました。

二つのもののバランスは、
しばしば見かけますが、
三つのもののバランスの方が
より安定したバランス状態を作るかもしれません。

自動車のエンジンも
二気筒よりも三気筒の方が、
より安定性があるのとどこか似ている感じがします。

秘教のトライアングルの科学で、
フォースが流れされるのは
必ず三つのセンターまたはポイントを経由します。
これには深い理由がありそうです。

二つ目は三国志のドラマの中で、
呉の軍師周ゆは、
蜀の軍師諸葛孔明を天敵としていますが、
打ち明けていうには、
諸葛孔明を最も尊敬し、
彼の書き物に全部目を通し、
彼の考えを察知する事に全力を注いでいました。

その言葉を聞いて、
私たちは
人間関係で最も苦手とする人に精神を集中させ、
その人の考えを察知しようと、
感覚を研ぎ澄ましています。

そのようにして、
私たちは感知力を培うのです。

だから仲良しよりも憎くらしく対立する人の方が、
その意味では感知力を鋭敏にしてくれる人と言えます。

あなたが愛と知恵の第二光線の特質である、、
包括性を身につけた時には、
憎いと思っていたあなたの敵を、
周ゆが諸葛孔明に対して抱いていたように、
もっとも愛おしい人と思えるようになるでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2012/07/24(火) 23:08:40|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天意について | ホーム | 世界の混乱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/773-198d8ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)