FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

世界の混乱

世界の混乱、
自然の大災害に伴って明らかとなった
原子力産業に関わる人々の腐敗.

アメリカでは軍事産業界・金融業界をはじめとして、
政府の根幹まで、腐敗しています。

このような状況から、
マヤ暦の終了に暗示されて
世界終末思想が生まれてきていると理解できます。

しかし終末的な混乱は
地球に注がれているエネルギーの変わり目に、
普遍的に起こることであると秘教の教えは伝えています。

およそ9万8千年前に、
アトランチス大陸の最後の水没が起こったとき、
世界の人々は、
物質欲のとりことなっていて、
際限のない物質欲のとりことなっていました。

物質の勢力と光の勢力の間に戦いが行われ、
このときは、
人類の大多数が物質の勢力にとりこまれていましたので、
光の勢力は辺境地域や山岳地域に身を隠し、
大陸は水没させられました。

先の二つの世界大戦は、
9万8千年前の状況の螺旋の上位での
反復であったと伝えられています。

今回は曲りなりにも、
光の勢力側が勝利し、
人々は貪欲から解放されて、
善意と分かち合いの方向に進むかと思われました。

しかし戦後社会が疲弊から立ち上がって、
経済復興を遂げると、
再び貪欲のとりことなっている勢力が盛り返し、
大勢の一般の人々がその影響下に入ろうとしています。

秘教の教えを読むと、
本当は20世紀中に
新しい文明の幕開けが行われる予定でしたが、
スライブが伝えているように、
いつのまにか物質の勢力が
金融界、メディアの世界、医療の世界、エネルギーの世界など
ありとあらゆる分野で支配力を拡大してきました。

ですが
今回は9万8千年前の
アトランチス大陸の水没のような事態にはならないと思います。

人類の意識は、
9万8千年前と違って、
上昇しているからです。

人々は貪欲と物質性の意識を、
分かち合いを受け容れる善意の意識と明確に対比して認識し、
前者ではなく後者を選択して
進むことを決意しているからです。
スポンサーサイト



  1. 2012/07/23(月) 22:51:17|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<呉の軍師周ゆ | ホーム | 物質界の法則>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/772-7c3f28cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)