FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

精神異常のカルマ

精神異常のカルマ
或る方を通して、
私は元華族の方と交流していた時期がありました。

その方の話し言葉は、
「おおせられる」とか「あらせられる」とか、
およそ古文のテキストの中でのみ
お目にかかることのない丁寧な言葉遣いで、
私の野卑な言葉遣いが当初は恥ずかしかったです。

次第に打ち解けて、
内密なことまで話し合えるようになったときに、
その方がふともらされたことは、
華族と称される人々のなかには、
家系から精神異常者がでることが多く、
広い屋敷の中には、
外から決して見えないところに
座敷牢が作ってあるというお話でした。

家系の中から出たそのような
精神異常者を外部の人の目に触れさせないようにして
一生涯座敷牢に閉じ込めておくと話されました。

精神異常者は、
表面的には同じ血縁内の同族結婚から出やすいとか、
血が濃すぎるからだと
理解されているようですが、
私はもっと深いカルマ的な理由があると理解しています。

公家とか華族そして天皇家では、
プライドが高く、
長い間名誉と血筋を重んじ
同族結婚を習慣としてきました。

そしてそのことだけが原因ではないでしょうが、
身内から精神異常者が頻繁に生まれていたのです。

家族内のそのような人の
解放を助けることが、
カルマの解消につながり、
彼らにはチャンスとして与えられていたのに、
その反対に異常者を幽閉し、
カルマの上塗りをしていました。
その行いの結果を刈り取るとき、
それはたいてい次の生涯ですが、
初めて神の法則が及んでいたことに
気づくことになるのです。

スポンサーサイト



  1. 2012/07/16(月) 20:22:08|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島原発事故の放射能汚染の除去について | ホーム | メンタル界のエネルギー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/765-60103e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)