FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

馬の背に鞍を置く

馬の背に鞍を置く
いつだったか、
BCが名古屋で講演され、そのとき、
私たちがこれから弟子道という道に進むうえで、
どのように活動を続けていくべきか
というアドバイスとして、
上記の覚者の言葉を伝えてくださいました。

「馬の背に鞍を置く」
という言葉はどのような意味でしょうか?

各人のとらえ方は違っているでしょうが、
私は裸馬の背に跨って、
野性馬の勢いのママに突進するのではなく、
訓練された馬に跨って、
リズム的に
ゆったりとした気持ちで、
活動を持続しなさい、
という意味にとらえました。

当時の私たちは、
熱誠で燃え上がっていましたから、
グラマーにどっぷりと浸かっていました。

例年の
講演会の準備期間中には、
それこそ自分の家のことは放って置いて、
突進的に活動し、
その時期が過ぎると、
何事もなかったかのように、
日常生活に戻っていました。

この活動の仕方は、
長い目で見ると効率的ではないことに気づきます。

馬を疾走させると、
途中で息切れがして、
全く活動から離れてしまうかもしれません。

ギャロップではなく、
トロットの走り方を採用しなさい
という意味だと解釈しています。
スポンサーサイト



  1. 2012/07/11(水) 21:36:20|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<事故調の記者会見 | ホーム | 七つの危機>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/757-d0d1f351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)