FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

超常能力について

超常能力について
ルドルフ・シュタイナーという
ドイツの神秘家がいます。

私が大学生のころ、
その研究者によって多くの翻訳書が世にだされました。
私も多くの本を購入して読みました。
特に幼児教育についての本をよく読みました。
子供が二人いましたから。

幼児教育に関するものではありませんが、
『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』
(高橋巌(訳)という本は、
人間が進歩するためには、
シュタイナーやそして神智学協会のメンバーたちが
獲得していた透視能力などの超常能力をえることが
不可欠であることを伝えています。

透視能力者が述べている多くのことがらは、
それをもたない私たちは、
事実であるかどうかを確かめる方法は無く、
ただ透視能力者のいうことを
そのまま受け入れざるをえません。

その後、クリシュナムルティが筆記した
「大師のみ足のもとに」(竜王文庫)
と言う本を読みました。

この本はクリシュナムルティが
第二イニシエーションを受けたときに、
彼のマスターが述べた言葉を記憶していて、
それを後に書き留めたものです。

その中には
「第三イニシエーションをうけるまでは、
 透視能力などの超常能力は求めるべきではない」
旨が述べられています。

神智学協会の多くのメンバーが
透視能力をもっていたようですが、
彼らのイニシエーションの段階は、
リード・ビーターだけは第二イニシエーションを獲得していましたが、
その他の人々は、
そこまで行っていません。

だから、シュタイナーが述べているように、
「超感覚的世界の認識力を得ること」が
イニシエーションの必須条件ではありません。
スポンサーサイト



  1. 2012/03/27(火) 06:09:58|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<個人瞑想がはらむ危険 | ホーム | 仏陀の教えの超訳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/646-f11538e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)