FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

仏陀の教えの超訳

仏陀の教えの超訳友人のお話:最近読んだ本の中に
「仏陀の教えの超訳」という本があって、
その中にこんな話がありました。

仏陀は言われました。
『あなた背中に背負っているイカダを捨てなさい。
 川を渡ったのだから、もうイカダは要らない』。

この教えを訳した方は、
詳しくは聞きそびれましたが、
仏教のお坊さんだそうです。

このお話を聞いて、
私はこの教えはたぶん、
第三段階のイニシエートに対する教えだろうと思いました。

「川を渡る」というイメージは、
アストラル界を渡りきるという意味で、
グラマーからの完全な脱却を意味してしています。

イカダはそれまでの人生で培ってきた
さまざまな世俗的知恵、
または、霊的知識のことかもしれません。

何かに成功すると、
人はそのために活用したものを
たとえそれが再び必要となることが無いとしても、
いつまでも持ち続けます。
とりわけ霊的知識は。

チベットの山岳地方には、
村々を分け隔てている山岳地方特有の急流があり、
橋をかけてもすぐに流されるので、
橋はどこにもありません。

急流を渡って向こう岸にいくためには、
イカダを手作りしなければなりません。

丈夫に作ったイカダは、
なかなか手放しがたいです。

そのイメージとかけた霊的教えを伝えています。
スポンサーサイト



  1. 2012/03/26(月) 03:08:40|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<超常能力について | ホーム | ニコライ・レーリッヒについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/645-ff851076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)