FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

かがみについて

かがみについて有名な神社にお参りにいきますと、
ご神体として円い金属製のかがみが
おまつりしてあります。

このかがみをご神体とする理由を
私は次のように考えていました。

日本の神話には、
天皇の三種の神器、
八咫鏡(かがみ)・八尺瓊勾玉(まがたま)・
天叢雲剣(くさなぎのつるぎ)が記されていますが、
これらは霊的トリアッドの
アートマ(霊的意志)マナス(活動知性)ブッディ(直感)
を象徴するものであり、
霊的トリアッドのエネルギーを
操作することができ、
神格を獲得した人が
天皇であったと解釈していました。

かがみは
霊的トリアッドの
直感の象徴であるという理解です。

しかしどこの神社でも、
三種の神器すべてをおまつりしているのではなく、
かがみだけをおまつりしている神社が多いです。

フト気づいたことは、
かがみは魂を象徴していて、
「かみ」と「が」が一つになっています。
言葉遊びではありませんが、
かがみから「が」をとると、
「かみ」になって、
まことにたくみに、
真理を表現しています。

ご神体としておまつりするのに
ふさわしいものであることに気づきました。

かがみに写る世界は、
私たちが目にしている世界と
逆転していて、
逆転しているアストラル世界の真実を
伝えるものでもあります。
スポンサーサイト



  1. 2012/01/30(月) 04:00:10|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しい時代の祈りについて | ホーム | カルマのお話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/589-b862abe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)