FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

自由ということ

自由ということアリス・ベイリー著「ホワイト・マジック」という本の中に
「惑星の囚人を解放せよ」
という表現がでてきます。

多くの人々は、
自分が「惑星の囚人」であるとは
思っていないでしよう。

人は長い々々転生によって
自己を確立し、
自分の目的を達成するだけの
装備を身につけ、
ある星の下に生まれて、
かねてからの目的を達成します。

しかし仏教の無常観が教えているように、
「諸行無常、栄枯盛衰の理」
に気づくことになるでしょう。

それでもそれが人間の当たり前のあり方で、
むなしい人生であったと
思い至ることはないかも知れません。

あるとき自分の目の前に
全知遍在の人、
自由に姿形を変えて、
困窮している人々を救っている人の姿をちらりと見て、
自分もあのような存在になりたいと思うかもしれません。

それからどうすれば
あのようになれるのかということが関心事になり、
そのとき初めて、
スフィンクスの謎なぞの意味について
考えるかもしれません。

ある人々は
自分が本当の自由の身ではないと
感じているかもしれません。

たぶん魂としての存在の記憶が
保持されているからです。

スポンサーサイト



  1. 2012/01/28(土) 03:29:38|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カルマのお話 | ホーム | グループ構成ということ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/587-d125e3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)