FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

グループ構成ということ

グループ構成ということ
秘教の教えを読みますと、
アクエリアス時代は統合の光線、
第七光線が主力を揮うということが
しきりに書かれています。

これはどのようなことでしょうか?
これまでの、
うお座の時代の特徴は、
個の確立の時代といわれ、
一人の傑出した指導者の下に集まり、
どちらかというとワンマン的なシステムで
組織が動かされていました。

今でもこのような会社は多く存在し、
そして活発に活動しています。

会社だけでなく、
宗教団体はみなそうですね。

これに対して、
水がめ座の時代になると、
これまでのワンマン的な経営で動く会社よりも、
上下関係をなくし、
グループ全体が愛によってむすばれている
会社のあり方の方が
次第に成長してくるということです。

今ははざかい期にあり、
ワンマン体制は膠着して
やがて崩壊へと導かれていくでしょう。

それが第七光線の働きです。
このエネルギーの特質を知っている覚者方は、
個人よりもグループ意識をもつ、
集団に注目されます。

そしてそのようなグループの成長をみまもり、
動機が純粋であるならば、
グループ全体に力を注がれます。

このような現象が
世界各地でみられるようになるでしょう。

「アラブの春」の現象も
その一つであると私は理解しています。
スポンサーサイト



  1. 2012/01/27(金) 02:28:18|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自由ということ | ホーム | 盲目のピアニスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/586-e0f8c8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)