FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

オーヴァーシャドゥについて

オーバーシャドゥについて
昨年10月24日
にも
このテーマにとりあげました。
BCがある雑誌の編集者に
インタビューされて
直接答えている記事のコピーを
友人が送ってくれました。
1997年6月のことです。

オーヴァーシャドゥについて
よく理解しておくことが
大切だと思いました。

BCによれば、
オーヴァーシャドゥには、
大きくわけて二種類があります。

一つはアストラル界の存在によるもの。
これは一般には、
憑依とか交霊術として知られているものです。
霊媒体質の人が
アストラル界の霊存在に
自分の肉体を全面的に提供するもので、
神懸りあるいは憑依されているときは、
トランス状態にあって、
自分の意識はその体にはなく、
霊存在が言ったこと・
行ったことを全く覚えていません。

チャンネリングは
これとは違うと思いますが、
アストラル界の霊存在からの
通信であることに変わりありません。

もう一つはメンタル界の存在による
オーヴァーシャドゥ。
この場合は、
オーヴァーシャドゥを受ける人の自由意志が保たれ、
オーヴァーシャドゥされている間の意識は、
高位霊存在の意識と共存しています。
メッセージを受けるというよりも、
高度な霊的育みのエネルギーを
聴衆に放射するものです。

かつての世界教師たち、
釈尊やイエスは、
このオーヴァーシャドゥという方法で、
人々に教えをもたらしました。

クリシュナムルティの講演会の初めの
様子の描写を読みますと、
やはり彼がオーヴァーシャドゥによって
霊的育みのエネルギーを
聴衆に放射していたことがわかります。
スポンサーサイト



  1. 2012/01/21(土) 07:06:38|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<縁起をかつぐことについて | ホーム | 占星学について(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/580-6a28c8c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)