FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

松竹橋について

松竹梅について
今朝のNHKTVの番組
「アサイチ」で、
園芸研究家の方が
門松の由来を説明されました。

それで、
昔ヨガの先生から
お伺いした松竹梅の由来を思い出しました。

松というのは、
ヨガでいう
頭チャックラの
位置する松果腺のことで、
竹というのは、
喉チャックラが位置する
甲状腺のことです。
そして、梅というのは、
「産めよ増やせよ」の仙骨チャックラの位置する
生殖腺のことだと説明されました。

三つのチャックラは、
いずれも子孫の繁栄と
豊かな創造活動に関わるチャックラで、
それらを象徴する松と竹と梅で、
飾りを作り、願いをこめたとお話しくださいました。

頭のチャックラと
喉のチャックラと
サクラルチャックラが
創造活動に大きなかかわりがあること、
門松の意味を知ることができました。

頭頂と喉にバイブレーションを感じると、
神が私を通して
創造活動を促されているのだと知って
うれしくなります。
スポンサーサイト



  1. 2012/01/07(土) 04:17:10|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<類比の法則について | ホーム | グッド・バイとア・ディウについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/566-51c2e26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)