FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

実在について

実在について
かつてこんなことを経験しました。
「私のめがね見なかった?」と家内に尋ねると、
「バカだねぇ、あなたのおでこにあるじゃない」
という返事。
確かに。
身に着けているのに、
どこかよそをさがしていた自分がバカでした。

昔お世話になった先生が
こんなことを言っていました。

「吾仏(われほとけ)を臆念(おくねん)すれば、
 仏吾(ほとけわれ)を臆念する」と。

その言葉を思い出して、
少しエゴ的かもしれませんが
「活気凛々たる実在」を体験しようと、
「神よ、私に実在を体験させてください」とお祈りしました。

「何を言っているの、
 すでにあなたは実在の中にいるでしょう?」
というお返事でした。

はて?
「活気凛々たる実在」の中にいるとは、
何のことだろうと考えてみました。

今は豊かに風が吹いています。
そうだ、私はこの風に乗せてタンポポの穂のように、
信仰の種を撒き散らそうと考えました。
どなたかが言っていました。
「信仰を持つことができるのは、
 人間だけだ」と。

人間を卒業された方々は、
信仰ではなく、
疑いのない事実として実感しておられるのだから、
確かに信仰をもつことができるのは人間だけです。
意識がアストラル界とアストラル体に偏極しているときは、
信仰は危ういものですが、
メンタル偏極が始まると、
信仰は大いなる力を発揮するものであることがわかります。
そこで、主にお願いしました。
「この風に乗せて、信の種をまき散らすパワーをお授けください」と。
スポンサーサイト



  1. 2012/01/03(火) 02:00:56|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<謹賀新年 | ホーム | 自我について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/562-d67c3758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)