FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

信について

信について
「ヒマラヤ聖者の生活探求」という本には、
「百尺竿頭一歩を進める」
という表現がよく出てきます。

今なら検索サイトで
すぐにその意味を調べることができます。

30年以上前の私は、
この言葉が禅語であることさえ知らずに、
漠然と意味を捉えていたことを思い出します。

先のグループ治療に関するブログで、
家内の治療体験について書きました。

家内の信念は、
私の常識・私が持っている固定観念からすると、
あまり理解できないところがあります。

たとえば、家内は時間が
意識によって短縮できるという
信念を持っていました。

そして、確かに切羽詰ったとき、
本当に時間を短縮しました。
普段はよく約束の時間に遅れていたのに。

人の信念の形は様々です。

ですが一般的に言って、
信はどのようにして作られていくのでしょうか?

初めのうちは、
全く信じることができないことでも、
体験を重ねて経験すると、
不可能と思われたことが、
実際ではなく、
単に幻影(夢幻)であることが
分かるようになります。

そこで、最初に述べた
「百尺竿頭一歩を進める」
という言葉にもどります。

固定観念を破るためには、
未知の世界に飛び込む勇気が
必要となるからです。

飛び込んでみて、
そこで発見したことが
強固な信念を築くのに役立ちます。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/29(火) 04:10:40|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<識別心について | ホーム | 外観の美しさか本物の中身か?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/525-e3811f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)