FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

グループ治療について

再びグループ治療について

以前にグループメンバーの統一した祈りによって、
覚者または覚者の弟子の治療をお願いする
という方法について述べました。

この方法は、
一人ひとりのメンバーには、
高度な治療テクニックについての
知識は必要としません。

実際の治療は、
覚者または覚者の弟子が
「カルマの許す範囲内で」
なされるからです。

グループメンバーは、
グループ瞑想を通して、
各人のメンタル体・情緒体・エーテル体が
すでに連結していると
考えることができます。

グループ瞑想によって
それがもたらされています。
そして、単に声を揃えて祈ることによって、
治療を必要とする人たちに
治療エネルギーがもたらされます。

治療グループは、
これに満足するのではありません。
一人ひとりのメンバーが、
たとえ単独であっても、
創造的想像力を使って、
メンバーとつながり、
最終的には魂エネルギー
(愛のエネルギー)を喚起して、
それを治療に用いることを
目指すべきであると考えています。

これは、「秘教治療、上巻」の
テキスト46頁に示されています。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/26(土) 04:07:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祈りによる瞬間治療について | ホーム | 主への祈り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/522-8cb5be2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)