FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

過去の記憶から

過去の記憶から
秋の初めころ、
9月末のことでした。
私は、幼い子供たちを連れて
早朝マラソンに出かけました。

日の出まぎわにとび起きて、
トレーナーに着替え、
東向きの玄関を開けると、
太陽はまだ水平線から顔を出していませんが、
空はすでに白くなっていました。
朝の冷たい空気が
さーと全身を包みました。

子供たちも新しい体験に
わくわくしています。
三人揃って、駆け足で大きな道路にでて、
家の南側に広がる田園地帯を
まっすぐに伸びるアスファルトの道を走りました。

幼稚園年中の娘は、
大張り切りで、
私よりも早く駆けて行きます。
年少の弟は、
無理やり起こされたといわんばかりの不平顔で、
私の後からやっとのことで追いかけてきます。

稲を刈り取った田んぼに囲まれた広い道路を
白い息を吐きながら、
私たちは、早朝マラソンしました。

フト東の空をみると、
水平線から顔を出したばかりの
黄金色の太陽から、
まっすぐに天に向かって伸びる
光の柱が大空を貫いていました。

その神々しい光景を
忘れることができません。

あれは、一体何の意味だったのでしよう?
スポンサーサイト



  1. 2011/11/24(木) 04:52:57|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<主への祈り | ホーム | 第七光線について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/520-f6cc5ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)