FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

第七光線について

第七光線について
不朽の知恵は、
水瓶座の時代には第六光線に替わって、
第七光線が優勢となり
大きな影響力を及ぼすと示しています。

BCの本や
アリス・ベイリーの「秘教心理学」に
第七光線の特質とその表現のいくつかが
述べられていますので、
それを読むと、
確かに現在はこの第七光線の影響であると思われる
様々な社会現象を認識することができます。

先日のフォローアップのミーティングのときに、
イケメン男性が
堂々とご自分のセックスの話しをされました。

今考えると、
それは第七光線の特質の一つを
象徴的に表現したものであったことに気づきます。

なぜなら、一つには第七光線は人の仙骨中心
(または性腺チャックラ)を通して、
流れるからです。

この前TVをみていましたら、
NHKの番組で「アサイチ」というものがあります。
その番組で
「セックスレス」をテーマに取り上げていました。
NHKがこれを朝の番組にとりあげるとは、
時代が変わったことを
如実に物語ることではありませんか?

性の問題は、
今の若い世代の人々によって
解決されると予言されています。
性の機能は、人体の神聖な機能の一つであり、
その誤用の結果がどのようなものであるかを、
若い世代の人々は知っているからです。

若い世代の人々は、
原因結果の法則をすでに知っているといわれています。

第七光線は
儀式的魔術の光腺と呼ばれています。
様々な分野で、
お家の掃除がなされていくでしょう。

鉱物の結晶と宇宙における惑星の運行も
第七光線が管轄しています。
そこに偽りとか誤差があったら、
正しい結晶はつくられないし、
宇宙はめちゃくちゃになるでしょうね。

各国で経済格差をなくすべく
働きかけるエネルギーの一つは、
第七光線です。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/22(火) 03:59:47|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第七光線について | ホーム | 霊的緊張について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/518-854d219a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)