FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

運命について

既に定まっている運命について
ゲイリー・R・レナード著
「神の使者」を読んでいたら、
アーユルヴェーダの薬学博士
ディーバックという名前が出てきました。

ディーバックという名前は、
ひょとして「アガスティアの葉」を書いた、
青山圭秀さんのことではないかと思いました。

青山さんの前世は、
ディーバックだったのでしょうか?
アガスティアの葉に書かれているように、
人の運命は、悉く定まっていて、
青山さんは
「では、どこに自由意志が許されている余地があるのか」
と疑問を提出されています。

「神の使者」という本の中にも、
現に今生きている物質界は、
プラトンのイデア論によると、
洞窟の壁に映された映像のようなもので、
その元になっている映写機のフィルムの部分は、
過去世での私たちの思いと行動によって
造られているのであるから、
今世でのおおよその運命は、
過去世に遡って修正しないかぎり、
変えることはできないことになります。

今の思いと行動が
未来の生涯の運命を
決めているということになります。

この説明によると、
映写機のフィルムにあたるリアリティとは、
一体何でしょうか?
それを認識して、
そこに到達するには、
どの様にすればいいのでしょう?
スポンサーサイト



  1. 2011/11/19(土) 05:07:31|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<相対的世界からの脱却 | ホーム | 「神の使者」を読んで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/515-4e4f0d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)