FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

ヴィヴェーカナンダの話

ヴィヴェーカナンダの話
インドのヨギで、
ヴィヴェーカナンダという人がいました。

彼は聖者ラーマ・クリシナの弟子でした。

昔この聖者の本を読んだときに、
次のようなことが書かれていました。
「壷に水がいっぱいになっていないと、
 その壷に水滴が落ちるとき、
 壷の中で、
 水滴の落ちる音が反響して大きな音をたてます。
 壷に水がいっぱいに満たされて、
 あふれそうになると、
 水滴が水面に落ちるときの音は
 反響の音がないので、
 大きく響かない」と。

これは、
知識を人に伝える時の注意をたとえた
話であると思いました。

壷の中の水というのは、
マインドの中の知識だと理解しています。

知識が満ちて、
真に知る人となった人は、
あまり多くを語りません。

私も、そのような人となることが目標です。
スポンサーサイト



  1. 2011/09/29(木) 03:36:29|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<治療エネルギーの受け入れについて | ホーム | 蝶の変身について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/463-a4e23e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)