FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

「知っているというな、知っておれ」

「知っていると言うな、知っておれ」
25日(日)に静岡県の掛川という所に行ってきました。
ビデオ上映会の参加者は、
中年の夫婦と男性一人の合計3人だけでしたが、
私はその二人の夫婦から、
とても大切なことを教わりました。

ご主人はかつては建築関係の仕事をされていましたが、
仕事中に高い所から落ち、
腰を強打されて仕事を辞め、
以後健康食品の販売を仕事にされていると自己紹介されました。

「今日は、本当は浜岡原発の永久停止の署名活動の集まりに出席する予定だったが、
こちらに夫婦で出席することにした」、と言われました。

先着16名と書いてあったので、
早く行かないと満員になってしまうと思って
早めに到着されていた。

主催者の私たちとほとんど同時に会場に着かれました。
ふだんから私たちのミーティングは満員になることがないので、
少し恥ずかしい気がしました。

ビデオ上映がすべて終了した後で、
フリー・トークイングで、
ご夫婦とメンバー間で話し合いの時間を持ちました。
お二人はスピリツアルなことに関心をもち、
すでにそのような本をたくさん読まれていました。

メンバーの一人が、
「分からないことがあれば、
 質問してください。私たちのわかっている範囲でお答えします」、と言って、
いかにも、「教えてあげますよ」という姿勢で挨拶していました。
司会者は、知っている限りのことをとうとうと述べ、
最後には、お客さんであるご主人の
「人間の勝手な行動で、環境が破壊され、他の生物たちに多くの迷惑をかけている。
 だから、人類は一度滅亡したほうがよい」という主張と
真っ向から対立するような雰囲気になりました。

帰り道、私は少し恥ずかしい思いをしていまいた。
そして、かつて先生が私に話して下さったことを思い出していました。

先生は、尋常小学校時代の同窓会に出席されました。

そこで出会った昔の幼友達に、
自分がこれまで学んできたヨガの知識を披瀝して、
彼らに教えてやろうと考えました。

多くのことを語りましたが、
幼な友だちはうんざりした表情で家に帰ったそうです。

先生は言われました
「知っていると言うな、知っておれ」とだけ。
スポンサーサイト



  1. 2011/09/27(火) 03:20:12|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蝶の変身について | ホーム | 新しい人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/461-60a81cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)