FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

霊的緊張について

霊的緊張について
今日は、霊的緊張についてお話します。
毎年大晦日になると、
必ず耳にするのが、
ベートーベンの第九シンフォニーです。
演奏家たちが
こんなことを言っていたことを思い出します。

「他の曲は、そんなでもないけれど、
ベートーベンの第九だけは、
最初から最後まで、
緊張しっぱなしになります。
いつ自分のパートが始まるのかと、
気がゆるむときがありません」と。

イエス覚者が福音書の中で
「いつも目覚めていなさい。
私は、夜盗のごとくやってくる」
と語っているのも、
BCが言う同じく「霊的緊張」のことを言っています。

霊的緊張の逆は、
「自己満足」です。

自己満足は、
物質的豊かさに満足してしまう所から、
くるのではないでしょうか?

物質的満足がなく、
緊張を強いられたとき、
新しい夜明けを迎える準備ができます。

歴史的に見ると、
日本の明治維新は、
そのような時でした。
それで優れた人が輩出しました。

アメリカも、
イギリスから独立するとき、
国全体が、苦闘して霊的緊張を強いられていました。
そして、ワシントンやトーマス・ジェーファーソンなど、
優れた人が次々に出てきました。

今、日本は、非常に困難な時にあります。
このようなときに新たに生まれてくる人たちは、
きっと日本を正しい方向に導いてくれる
優れた人たちだと思います。

だから、若い人たちを守らなければなりません。
教育の分野で、
目覚めた人たちが
若い人たちに正しい情報を与えて、
彼らのメンタル体を
保護してくれることを願っています。
スポンサーサイト



  1. 2011/09/12(月) 04:42:03|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベートーベンの第九について | ホーム | 映画「ジャンヌ・ダルク」について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/447-b6c2f67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)