FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

頭と心臓の病気について

頭と心臓の病気について
命のシルバーコードは、
頭と心臓に碇(いかり)を降ろし、
眠っているときは、
頭のエネルギーは、
抽出(ちゅうしゅつ)されて、魂へと戻され、
心臓のエネルギーは、
そのまま残されています。

死がやってくるときは、
頭のエネルギーだけでなく、
心臓のエネルギーも
魂へと引き上げられると
テキストには説明されています。

つまり、命は頭と心臓の二箇所に碇(いかり)を降ろしていることを
第一に理解しなければなりません。

命がうまく魂へと抽出されるためには、
頭と心臓のバランスが取れていることが望ましいのです。

バランスがとれていないと、
頭の生命エネルギーが引き上げられたのに、
心臓の方は引き上げられなくて、
いわゆる植物人間として、
生命維持装置をつけたまま
生き続けることがあります。

その逆のケースもたぶんあるでしょうね。

心臓は、停止しているのに、
意識活動が続いているというケースです。

頭と心臓が関わる病気の治療には、
注意深さが必要です。
よほど、自信のある場合を除いて、
治療家または治療グループは、
治療を控えるほうが賢明です。

ガンが頭に見つかったという方から、
治療を頼まれたことがありました。

この場合は、グループのメンバーの家族の方で、
このような治療に理解のある方からの依頼であるし、
実際の治療は、
覚者かその弟子の方がなさってくださると確信して、
私たちは、瞑想が終わってから、
皆で治療を祈りました。

1、2ヶ月後に、
そのような祈りをしたことを忘れていた頃、
頭のガンがなくなりましたという、
報告を受けました。

頭と心臓が関わる病気は、
覚者かその弟子に治療をお願いするのが一番です。
スポンサーサイト



  1. 2011/09/02(金) 05:32:40|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<外交について | ホーム | 真善美について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/437-4083e9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)