FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

「分かち合い」について

「分かち合い」について
学校のクラス全体に、
明確なる共通の目的意識があるとき、
そこには豊かな生命の水が流れるということを述べました。
もちろん「生命の水」は目に見える水ではありません。
私のブログは、
形のない世界について理解しようとしている人々に向けたものです。

物質界を
目に見えるものだけでできていると考えている方たちには、
理解しがたい内容となるでしょう。

私は、象徴的な言葉で語ります。
喉の乾いている人には、
私の言葉は、
乾きを癒す清らかな泉となることを目指します。
喉の乾いていない方たちには、
つまらないブログかもしれません。

秘教の教えは、
一つひとつの言葉を深く理解することが必要です。
「分かち合い(シャアする)」という言葉について考えてみましょう。

この言葉は1980年代には、
いのちの水を運ぶ者」という本にだけ
書かれていました。
今日では、誰もが使っています。
しかし、マイトレーヤが言われているように、
「正義と分かち合いは、神へと至る第一歩である」
ということが真に理解されているでしょうか?

この言葉は表面的な単純な意味ではありません。
おいしいものがたくさん手に入ったので
「おすそわけします」という意味ではありません。
単なる同情の言葉ではありません。
単に共感するというものでもありません。

宇宙の兄弟たちが地球人に伝えようとしていた
科学的に理解された「同胞愛」の背景にあるものです。

目には見えませんが、
私たちは、「エーテル」によってすべてつながれているのです。
エーテルによってつながれているから、
テレパシーを体験します。
エーテルによってつながれているから、
直観がやってきます。
肉眼で見ている姿は
神の体の一番外側の皮の部分です。

分かち合いという言葉の科学的理解は
真我へと届く「蜘蛛の糸」(アンターカラナ)の出発点です。
スポンサーサイト



  1. 2011/06/29(水) 04:26:04|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「アンターカラナ建造」という目標について | ホーム | 「豊かな命の水」について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/370-8780915c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)