FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

「星とタンポポ」について

「星とタンポポ」について
昨夜(6/22)、
NHKの「クローズアップ現代」というTV番組の中で、
西田敏行さんが金子みすずの「星とタンポポ」という詩を朗読していました。

その中の「見えないけれど、あるんだよ」
という言葉が私の心の中に響いています。

一方、マインドの中を空っぽにして、
主のメッセージを読みますと、
シンプルな言葉が心の中にいつまでも響いています。

主が第一に私たちに訴えたいその言葉が
目に飛び込んできます。

反すうして
言葉にこめられた意図を吸収する習慣を身につけると、
決して忘れることのできない言葉です。

それは
「唯一にして最も聖なる神の光と愛と力が、
 あなたがたの心の裡に、
 今顕されるように。
 それによって、
 真にあなた自身である
 あの聖なるきらめきを探し求め、
 これを見つけるように」という言葉です。
参照:「マイトレーヤからのメッセージ

主は、各メッセージで、
この言葉を最後に伝えて各メッセージを終えています。

私たちが心の中に
「見えないけれど、秘められている」
聖なるきらめき(真我)を探し求めることを
主は熱烈に求めていることがわかります。

以前に、
ブラバツキーが「人間は、生まれつつある神である」と
述べていると言いました。

サイババは「私とあなた方の違いは、
 私は自分が神であることを知っているが、
 あなた方は自分が神であることを知らないことである」
と言っています。

主の言葉を深く、
ハートに取り込むことによって、
やがて意識は全く変容することを、
ヨーグルトのたとえ話しでお話したことがあります。

あなたのハートの中に宿る聖なる光が
単なる知識としてではなく、
肉となって、明確なイメージが作られるようになると
あなたは何もそのことを人に話さなくても、
あなた自身がヨーグルトの意識となって
周囲の牛乳の意識をヨーグルトの意識に変えてしまうでしょう
スポンサーサイト



  1. 2011/06/24(金) 02:50:41|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グループ意識について | ホーム | マインドを準備すること>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/365-3f5dece2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)