FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

福島原発の事故について

福島原発の事故について
今日は6月5日の講演会のフォローアップと
祝福の瞑想会に参加しました。

そこで話題になったことは、
福島原発の放射能漏れの事故のことでした。

様々な意見がでましたが、
自民党政権の
時の中曽根首相のときに、
日本は化石燃料ではなく、
原子力にエネルギーを依存しよう
という方針を決定したそうです。

そのとき、核分裂放射能について、
生命科学者たちが語っていたことを
もっとまじめに研究していたなら、
そのような大方針は、
決定しなかったかもしれません。
そして、政治家たちが生命の尊厳にまじめであったなら、
チェルノブイリやスリーマイル島の
原発事故の報告書をまじめに読んでいたなら、
原発政策の転換を考えていたかもしれません。
謙虚さがなければなりません。

今となっては、
原発が危ないからと言って
ただちにすべての原発を停止するわけにはいきません。
他の手段で電力をまかなえるようにして、
徐々に原発を廃止していかざるをえません。

いずれにしても、
エネルギー政策の大転換には、
数十年かかると思われます。

エネルギーの逼迫が予想される段階で、
人類の背後から人類の進化を見守っている
ハイラーキーは、
そのようなエネルギー不足に悩む必要がなくなる、
常温核融合の技術と、
さらに高度な電気の科学である、
「光のテクノロジー」を人j類に公開する準備をしている
ということがわかっていたら、
このような犠牲を払う必要はなかったかもしれません。

今回の福島原発の事故によって
若い世代の人々は、
原子力放射能についての
正確で真実の情報を得ようと努力するでしょう。
若い人々は、無知のままに、
目前の利益に盲目的にとびつく愚かさを
繰り返すことはしなくなるでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2011/06/20(月) 05:49:45|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<単純でありましょう | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/361-8890c915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)