FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

低級サイキック能力につういて

低級サイキック能力について
精神世界に関心を抱く人々の中には、
サイキック能力を発揮する世の中の人に
引き寄せられる人が多いです。

透視能力を初めとして
過去世を見るとか守護霊を教えるとか言って
法外なお金を請求されて、
喜々としてそれを支払う人もいます。

低級サイキック能力は、
動物が自然に備えているもので、
人類もアトランチス時代にはそれを備えていました。
このことは、アリス・ベイリー著「秘教心理学第二巻」に
詳しく述べられています。

当時の人類は、
低級神秘能力で感知できた事柄の
意味も分からず、
それをどうしようという意図を持たなかったそうです。

やがて、物質所有欲が強くなって、
自分が必要とする以上に所有したいという
気持ちが芽生えるとともに、
低級神秘力を欲しい物の獲得に活用するようになりました。
そして、白魔術と黒魔術の戦いとして知られている世界大戦がおこりました。

先の二つの世界大戦は、
その当時の戦いが周期の螺旋の上の方で再び巡ってきたものと言われています。

話がずれてしまいましたが、
低級サイキック能力は、
現在の人類が課題としているマインドの発達にとって、
障害となるものですから、
それを閉じることを
人類の進化を見守る地球ハイラーキーは決定しました。
中には、うまく閉じられていない人も当然います。
そのような人々が従うべき注意事項が「秘教心理学第二巻」に詳しく書かれています。

私が言いたいことは、
そのような低級サイキック能力を見世物にして、
それを商売としている人に関心を持つことは、
自分の中にそのような能力への意欲を育ててしまうということです。

低級サイキック能力を初めとして、
サイキック能力を利己的獲得に利用しようとすることは
かえってイニシェーションの道から離れることになります。
主がメッセージで語りかたりかけているように、
単純な愛の道を歩んで、
あの方の足下に行きましょう。
スポンサーサイト



  1. 2011/06/14(火) 04:44:05|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<長者窮子と放蕩息子のたとえ | ホーム | 仙骨チャックラのフォースについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/352-a25256fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)