FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

仙骨チャックラのフォースについて

仙骨チャックラのフォース
今日は話題を変えて、催淫剤の話しをします。
まじめな話しです。
年をとると
強壮剤を欲しいと考える人々は、多いです。
セックスという目的のためとは限りません。

かつて、私はヨガの先生宅にお伺いして
教えを受けていました。
と言っても体操のヨーガではありません。
体操のヨガはハタヨガといわれるものです。
私が教えを受けていたヨガの教えは、
治療に関する教えが主なヨガの教えです。

先生宅には、
毎日近所の老人たちが訪ねてくるのです。
そして老人の方たちの健康問題は、
たいていは仙骨チャックラへのエネルギーの活性化で
解決されていました。

仙骨チャックラは、
性腺のエーテル体エネルギー中心です。
一人の老人が先生宅を訪ねてきて
先生の話を2,3時間を聴いて帰られました。
私もその場にいて、一緒に話を聞きました。

その日先生のお宅から家にもどってしばらくすると、
下半身が異常に元気になっていることに気づきました。
そして、その理由を考えました。
先生は、「立ちあがらなければならない」と
私たちによく力説されていましたが、
まさかこんなところがかってに立ち上がるとはと不思議に思いました。

後になって、
アリス・ベイリーの「秘教治療」という本を読んで理解できました。
老人にとって、
性腺のエネルギーは活力のもととなることが理解できました。
アグニヨガの教えの中にも
麝香やいかりそうなどの催淫剤を
ヨギは体を活性化するために用います。
性エネルギーは、上昇して脳を活性化します。

ヨギにとって催淫効果のあるものは、
活性化するエネルギーへと変換されるのです

これまで度々エネルギーとかフォースという言葉を使ってきましたが
すべての物質存在、現象、言葉、感情、思いを
エネルギーとして(あるいはフォースとして)考えることが
秘教のお教えに慣れる秘訣です
スポンサーサイト



  1. 2011/06/13(月) 03:20:53|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<低級サイキック能力につういて | ホーム | 七つの界>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/351-7f537854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)