FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

第七光線について

第七光線について
「秘教心理学」(アリス・ベイリー著、A.A.B.リブラリー刊)という本には
第七光線について詳しい説明があります

私の説明は、この本からの引用です

アクエリアス時代には
第七光線が主力を揮い
統合の働きをすると以前に述べました
規則正しくリズム的に行われる儀式は
第七光線のエネルギーの影響の下にあります
第一光線の特徴である意志とパワー
第二光線の特徴である愛と知恵の様相を統合します

また、パーソナリティと魂も統合します
さらにパーソナリティと魂の統合だけでなく
主のために奉仕しようとする人々は
この光線の影響下で
真我との統合を目指します

この高位のエネルギーは
グループ形態で活用できるエネルギーです
これからの時代には
このエネルギーを活用できるグループの人々が
大いなる仕事をなしていくことが示されています

以前にトライアングルの科学と称して
三人の人が心を一致させて
あることを目指して行うと
単に三人の力を合わせただけの力ではなく
超人的な能力を発揮できることをお伝えしました

もっと日常的な出来事で
第七光線のエネルギーの現われを知るには
次のような説明があります
即ち、
今後は、黄色や赤色の花よりも
ラベンダーのように
紫色の花が増えてくるそうです

昔から紫色は、高貴な色とされて
かつては貴族しか身につけることのできない色でした

一方、歓楽街のネオンもいやらしい紫色ですが
確かに第七光線は、仙骨中心を刺激し
そのため世界中にエイズが流行していることは以前に述べました

肉眼には見えない紫色があり
エーテル体に直接影響を与えます
高貴な紫色のオーラを放っている方が大勢いらっしゃいます
そのような紫色のオーラを自分も身につけたいものです
スポンサーサイト



  1. 2011/06/04(土) 04:47:21|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンターカラナについて | ホーム | リズムの法則から第七光線へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/342-458498ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)