FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

性について

性について
今日のテーマは、性についてです
この神妙で注意深い扱いが必要なテーマを
取りあげるには少し勇気がいります
果たして私にそれだけの資格があるのかと
思い悩みましたが
取り上げることにしました

私は、DK覚者が「ホワイト・マジック」や
「秘教治療」その他の本の中で述べられていること
自分の経験したことのみを
憶測を交えずお伝えしたいと考えます

性エネルギーは
精神分析で有名なフロイト博士が
精神異常の主な原因と夢の形で表現される
秘められて人間の欲望を
「リビドー」と名づけて
性欲を様々な精神異常を作り出す根源であると主張しました

これが本当であるかどうかは
私には判断できませんが
性エネルギーはそれだけ人格形成に強い影響力を持っている
ことだけは確かだと思います

性エネルギーのコントロールに関わりますので
人類がエネルギーのコントロールを大きな課題としている
ということから始めたいと思います

「ホワイト・マジック」の中に書かれてあることですが
アトランチス時代に先立つレムリア時代の或る時期
何百万年も前の話です

宇宙のどこかである事件が起こり
地球のハイラーキーで働いている
メンバーを呼び寄せることが必要となったために
人類の中から進歩した人を
ハイラーキーのメンバーに加えて補充しようと
聖ハイラーキーは計画しました

それまでのハイラーキーのメンバーは
金星その他の地球よりも進化した惑星や
太陽系から地球での奉仕を目指してやってきました

動物から個別化がなされたばかりで
まだ十分にマインドが発達していない
動物人間の進化を促すために
シャンバラからエネルギーが放たれました
これがイニシェーションというシステムの始まりとなりました

次回は旧約聖書に書かれている「産めよ、増やせよ」という神の言葉を取り上げます
スポンサーサイト



  1. 2011/05/25(水) 04:53:00|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<性について(2) | ホーム | 右手の道と左手の道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/332-032edbf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)