FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

アンターカラナのつづき

アンターカラナのつづき
なぜアンターカラナのことを「虹の架け橋」と呼ぶでしょうか?

人格意識が魂意識と堅個なつながりを持つことができるのは
第一イニシエーションを受ける頃からであると示されています
それまでは、自己中心的な人格意識が大部分を占め
ごく稀な場合に魂意識が目覚めます

魂は、自分と他の区別をしないと示されています

カンダタが蜘蛛の命を助けたことによって
そのとき、ほのかに魂意識とのつながりができたと理解できます

魂からのエネルギーは大きく分けて
七つの種類に分類できます
これを七つの光線といって
虹の七色と同じです

このために「虹の架け橋」と呼ばれているようです

地球そのものは第三光線の特質を持つ惑星であると示されていますが
宇宙の大本から流れてくるエネルギーは
愛と知恵の第二光線エネルギーで
この惑星上のあらゆる光線エネルギーは
その愛と知恵の第二光線エネルギーの副光線であるといわれています

副光線が第二の愛と知恵の光線エネルギーであると
愛と知恵の特質が強調されることになります

歴史上今ほど
この愛と知恵の光線エネルギーが
豊かに流れている時期はありませんでした
つまり、現在もっとも強く
そして豊かに流れているのです

テレビドラマの多くは
私が感じるところ
第二光線の特質を表現するものが多く
従ってその原作者も
愛と知恵の第二光線エネルギーの特質を持つ方であると思われます
アニメの「一休さん」「アルプスの少女ハイジ」
そして最近の大河ドラマ「坂本竜馬」「江」など
大抵のドラマが第二光線の特質を表現しています

このエネルギーの特質を理解するのによい例となる事件は
ダイアナ妃が亡くなったとき
イギリス国民はこぞって妃の霊前に花束をお供えしました

そしてつい先ごろの東関東大震災のとき
世界各地から愛のメッセージが届けられました

このように大々的に地球規模で愛が表現されるということは
人類の進化を見守る霊ハイラーキーが
何事かを準備しているということではないでしょうか?

この地球全体に豊かに流されている
愛のエネルギーが適切に表現されないと
エネルギーがとどこおり
個人的には
ある種の病気の原因になったりします
次回は、このことに触れるつもりです
スポンサーサイト



  1. 2011/05/16(月) 04:47:25|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンターカラナとうつ病 | ホーム | アンターカラナについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/323-e17cf60a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)