FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

直観について

直観について
今日はブッディ(直観)についてお話します
アリス・ベイリーの
「エーテル体とテレパシー」(A.A.B.ライブラリー刊)
という本の冒頭に
人間の構造が表で示されています

その表によると
ブッディ界は魂が居住しているメンタル界の上位に位置しています

高等数学の問題を考える際に経験することですが
知性を使うと、
いくつかの経路から答えにたどり着くのに
多くの時間を要しますが
直観が働くと瞬時に答えが見つかって
知的にそこにたどり着くための経路もわかります
いかに知性を練磨しても直観には適いません

アリス・ベイリー(本当の作者はデュアルクール覚者ですが)は
「知性は直観の働きを妨げる」と
その著書「ホワイト・マジック」の中で述べています
「知性(インテレクト)は、直観に対して黒い遮蔽幕の役目を果たし
 直観のエネルギーを遮断する」と述べています

いかにも知的な人よりも
あまり知的ではないけれど
愛を表現する方の直観力はすばらしいと思います

知的な方は科学的考え方にすぐれ
批判精神が活発です
それに対して
どちらかというと情緒の方が強いと思われる方は
直観力に優れています
そしてこのような方のほうが「信」を持つことが多いように思います

直観力(ブッディの力)は
神智学でいう「カーマ・マナス」を次第に練磨して
獲得されていくと思われます

カーマ・マナスという言葉が表しているように
低位の知力は欲望と結びついています
私たちが「考える」と称して
色々と思うことは
その実、感情体で「考えて」いるのであって
頭で考えているのではないと
ヨガの先生がおっしゃっていました
真に頭を使って考えることができるようになるためには
感情体(情緒体)の安定が不可欠です
スポンサーサイト



  1. 2011/05/11(水) 04:52:04|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KYとオカルトの沈黙 | ホーム | UFOについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/318-ec02e735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)