FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

「霊的無関心」について

「霊的無関心」について
今日のテーマは少しむずかしいです
秘教(オカルティズム)に興味のない方には
特にむずかしいと思います

秘教の教えでは
私たちのパーソナリティを構成する
情緒体と呼ばれるものは
これまでのいくつもの生涯をかけて発達し
非常に進化したものとなっています
知性を司るメンタル体よりもはるかに発達しています
その証拠に、嫌なこと好きなこと
自分にとって都合のよいこと
都合の悪いことに対してひじょうに敏感です
都合の悪いことつまり不幸を予感するだけで
情緒体(アストラル体)は不安を感じます

この敏感さはこれまでの二千年間の
ピッセスの時代のエネルギーによって
個を確立する上で重要となってきました

しかしその敏感さがこれからの時代においては
かえって邪魔になるというお話です
不運に会っても「この不運もやがて過ぎ去る」と
泰然としていられるなら
情緒体のコントロールが少しはなされていることになります
これが感情体(アストラル体)のコントロールの第一歩です
(つづきは明日)
スポンサーサイト



  1. 2011/05/07(土) 03:10:12|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「霊的無関心」について(2) | ホーム | 「人間万事塞翁が馬」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/313-1c8e9a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)