FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

「人間万事塞翁が馬」

「人間万事塞翁が馬」
私の好きな諺の一つです
「禍福はあざなえる縄の如し」も同じ意味です

或るビジネスの講座に参加したとき
講座を受講した方々の様々な体験談が紹介されました
その中には講座受講後生き方と思い方を変えた結果
大勢の方が人間関係が良好になり
奇跡的なことが自分の身に起こりました
思いがけない幸運に会って
望みがかなえられたという話が多くありましたが
中でも私が特に印象深く聴いた話は
つぎのような話です

受講後すぐに交通事故に会った方がいて
その方の手紙にはこんなことが書かれていました
「大抵の方が幸運な目に会っているのに
 どうして自分はこんな不運な目に会うのだろうと思っていたら
 病院を退院するときに
 病院の院長からこんな誘いを受けました
『あなたが入院している間に
 同室の患者の皆さんを初め
 病院中の患者さんたちが
 あなたのおかげで元気になり
 入院生活を楽しむようになりました
 あなたは看護師としてこの病院で働いていただきたい』と

その方は長い間看護師として働くことを望んでいましたが
どういうわけか看護師としてはどの病院も雇ってくれませんでした
やっと望みが適うことになりました」と言って
お礼の手紙を書いて来られたのです

これこそ「人間万事塞翁が馬」の好例だと思いました
私たちの限られたマインドでは
何が不幸で何が幸運であるかは
時が経過してみなければ判断できないからです
スポンサーサイト



  1. 2011/05/06(金) 03:16:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「霊的無関心」について | ホーム | 『絶望』について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/312-a814e312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)