FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

カルマの法則の正しい理解

カルマの法則の正しい理解
自分のブログを読み直して
重大な欠陥に気づきました
カルマの法則について言及するとき
私はあたかもカルマの主が裁判官のように
人を裁くかのような言い方をしていました

裁くのは、カルマの主ではなく、自分自身です

私たちの心の奥深くに
最も神聖な光が存在していて
その光は神の閃光であって
神智学ではそれをモナッドと呼んでいます
秘教の教えではそれを「真我」と呼んでいます

どこかのビジネスグループも
心の底に秘められた本当の自分を
「真我」と言っていますが
そのグループの真我発見講座を受けてみると
それは秘教でいう真我ではなく
単なる魂意識の初期段階でした

魂が肉体を乗り舟としているように
真我は魂を乗り舟としていて
私たちの今の意識レベルでは
真我の意識状態を推測することもできません

人格意識と魂意識が完全に統合または融合されてから
初めてその意識状態が
仄かに知られるものだからです

インドのサイババは
「私とあなた方との違いは
 私は自分が神であることを知っているが
 あなた方は自分が神であることを知らないことです」
と述べています

ブラバツキーは
「人間は生まれつつある神である」
と言っています

つまり神の意識状態を知るためには
自分の中にある神の閃光との統一をめざして
長い長い道のりを歩んで行かなければならないのです

私たちは自分の内に秘められている
この神の閃光によって
ちょうど振り子の錘が左右に揺れるように
バランスをとりつつ人生を選択する計画をたてて
物質界で経験を積むようにしているのです

知らずに他の人々を抑圧した生涯を送ったとしても
今度は自分が抑圧される人生を選択して
バランスをとろうとするのは
物質界を離れたときに
すべての人が一旦はモナドの意識に帰るからです
これが「ホトケになる」の本当の意味です
スポンサーサイト



  1. 2011/04/26(火) 04:13:38|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サイババ大聖にささげる | ホーム | ことばは命そのもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/302-e6a9800a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)