FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

「知り、敢行し、沈黙する」

「知り、敢行し、沈黙する」
私たちの長兄は
弟たちの大学進学を可能にするために
大学に行かなかった自分がどれほど犠牲を払ってきたかを
私たちが集まる機会ごとに主張していました

その話しを聞いて誰もなるほどと思い
兄に対する同情心を抱くとか
兄の犠牲心に感心するということはありませんでした
むしろ興ざめした表情をして聴いていました

このことから
たとえ長兄の犠牲が真実であったとしても
自分の犠牲とか手柄とかを主張して述べることは
周囲の人々の同情心をかき立てるどころか
興ざめさせてしまうということがわかります

もしも、その主張が真実とはかけ離れていて
本人の錯誤にすぎないのであれば
むしろ失笑を買うだけものとなります

秘教の教えの中に
「知り、敢行し、沈黙する」という言葉があります
この言葉をどのように解釈するかは
それぞれの人にまかされています

「知り」というのは、
自分がどのように行動すれば
全体にとってもっとも有効となるかを
「知る」ことであると思います

「敢行する」とは
他人がどのように思い、言うとしても
自分が正しいと思うことを
勇気をもって行うことであると理解しています

利己的なことを、勇気を持って行うことではありません

利己主義は、生命の成長過程の初期の段階では
必然的で必要なものですが
成熟するにつれて
利己主義から離れていくのが真実の成長です
いつまでも利己主義を持ち続けるのは
真実の成長ではありません

「沈黙する」とは
自分の貢献や犠牲を主張することを
しないという意味だと思います
スポンサーサイト



  1. 2011/04/17(日) 03:44:21|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 秘教のいろは>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/294-14659675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)