FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

秘教のいろは

秘教の「いろは」とは何でしょう?
そもそも秘教とは何かということを説明します
一般の人々に知られている
宗教、哲学、心理学などで公開されている
「不朽の知恵」の一部は顕教といわれます
英語のexotericの訳語です
これに対して、一般の人々には公開されず
ごく一部の人々にだけ知られている
「不朽の知恵」は秘教と呼ばれています
英語のethotericの訳語です

「不朽の知恵」とは何かを
ここで詳しくは説明することはできませんが
簡単に言えば
19世紀にブラバツキー夫人が
「シークレット・ドクトリン」という本で
初めて世界に公開した
霊天上界(ハイラーキー)に伝えられてきた教え
とだけお伝えします
つまり覚者方が保持されてきた教えです
この教えは、人類始まって以来の数十万年前から
伝わっている教えです

一般の人々に知られてしまえば
秘教ではなく顕教というべきですが
まだ一般大衆に知られているとはいえませんから
秘教と言っています

そこで
秘教の「いろは」というのは
人間が目に見える肉体だけの存在ではなく
目には見えませんが
肉体を包むようにして
エーテル体、その内部にアストラル(情緒)体、メンタル(知性)体
と呼ばれる体があります
そして、エーテル体には
七つのエネルギーセンター(ヨガでいうチャックラ)があります
これらの知識が秘教のABC
つまり、秘教の「いろは」です
まもなく大勢の人々に知られることになります
スポンサーサイト



  1. 2011/04/16(土) 05:16:13|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「知り、敢行し、沈黙する」 | ホーム | 「内部被曝」という言葉を知っていますか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/293-90a9921f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)