FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

「内部被曝」という言葉を知っていますか?

「内部被曝」という言葉を知っていますか?
私は友人から借りた
肥田舜太郎・鎌中ひとみ共著
「内部被爆の脅威」(ちくま新書)を読んで
この言葉を知りました

たばこの煙の20分の1の大きさの
放射性物質を体内の取り込むと
肉体外部から放射能を浴びて被ばくしたのと
同様の影響を受けることが書かれています

著者の一人鎌中さんは
イラクで米軍が対戦車用に使った
劣化ウラン弾の粉塵で汚染された
イラクの子供たちが悲惨な状況になっていること
そしてその砲弾を扱った米軍兵士が帰国してから
「被爆者」となっているという
ドキュメンタリ番組をNHKで放送したディレクターです

もう一人の肥田さんは広島の被爆者たちの治療にあたってこられた
医師のお一人で、ご自身も被ばく者です

この中で鎌中さんが指摘されているように
「内部被曝の人体に与える影響がはっきりとわかっていたら
 原爆も核爆弾の・・・そし平和利用といわれている
 原子力発電も存在しなかったかもしれない
 ・・・その真実はいまだに明らかにされないまま隠され続けている
 ・・・実は、この背後には、巨大な意思の力が作用しているのだ。」 
 (同書10頁)
この巨大な意思の力とは、何なのでしょうか?
「巨大な意思」は「巨万の利権」によって作られるのではないでしょうか?

国際放射線防護委員会(ICRP)は
放射能が人体に危険を与える可能性を認めているものの
一方で人類にとって必要不可欠な存在であるとして
社会が容認できる被害にとどめるための安全基準を設定しようと
言わんとしていると説明されています

あなたは、電力需要に鑑みて
現在の人類がこうむっている放射能被害を
容認できるレベルであると思いますか?
スポンサーサイト



  1. 2011/04/15(金) 05:16:11|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秘教のいろは | ホーム | 自然に学ぶ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/292-38c6149e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)