FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

英雄について

英雄について
多くの日本の人々は
織田信長を英雄を見なしています
それは、圧倒的に大勢の兵力を持つ今川義元に
少数の兵力で果敢に立ち向かい
これを滅ぼしたことにより
その見方が定着しましました
その後、武田勢や浅井長政などの武将を
次々に破って破竹の勢いを得ました
戦国時代という動乱の時代においては
全国を平定できる英雄の出現が望まれまていました
天はそのような人物であると
信長を初めの頃は見ていたでしょう
英雄には、冷酷さも必要なのでしょうか?
フランスの英雄ナポレオンもエジプト遠征のおり
降伏したベトウィンを
進軍の邪魔になるとして、悉く殺戮しています
信長が姉川の戦いで、光秀に、浅井朝倉両家を皆殺しにするように命じました
延暦寺と本願寺の僧侶たちも皆殺しにあいました
朝倉家で重用されていた光秀にとっては
なんともつらい命令であったにに違いありません
光秀の娘細川ガラシャと父親である光秀には
たぶん似た意識が流れていたと思います
おりしも、世界史ではこの頃
日本にキリスト教が伝えられ
流れとしては
寛容と謙遜の精神が世に広がろうとしていました
つまり、私の言いたいことは
それらの精神を受容できる英雄が現れることを
天は望んでいたのです
スポンサーサイト



  1. 2011/02/18(金) 01:05:44|
  2. 秘教治療
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<未来の外交 | ホーム | 大河ドラマ「江」について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/245-1cb9d90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)