FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

般若心経について
キリスト教で用いられている
「主の祈り」をとりあげましたので
バランスをとるという意味ではありませんが
今日は
仏教で重く用いられている
「般若心経」を取り上げたいと思います
このお経は、仏教の多くの宗派で用いられています

昨日の法事のときにも
臨済宗妙心寺派のお坊様が
最初に「般若心経」を唱えました
経文に書かれていることの意味を
正確に理解できているわけではありませんが
人から聞いた話しによると
肉体をはなれて、霊体となっているときには
ここに書かれている意味がよく分かり
霊体となった存在は、地上への執着を離して
自分が行くべき領域に直ちに向かう
ということです

つまり、般若心経に書かれている内容は
様々なレベルの執着心を放つべきことが
示されていると言われています

執着心から、幻影がうまれ
ありのままの、現実(レアリティ)が見えなくなりますから
「主の祈り」が、幻影(グラマー)を消散するのに
役立つとしたら
般若心経は
キリスト教の「主の祈り」と類似した役目を持っていますね
スポンサーサイト



  1. 2011/02/15(火) 03:49:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恐怖感から痛みはやってくる | ホーム | 法事に出席して>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/242-a24bd9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)