FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

うつ病について

うつ病の原因
あるミーティングで、うつ病について質問されました。そのとき、医学的に説明すればよかったのですが、短時間で説明しなければならなかったので、「エネルギーの滞り」を起こしていると説明しましたが、これではよく理解できませんね。うつ病の原因をJKの説明から引用します。
うつ病は、感情要素が多く占める生涯から、知性要素が多くを占める生涯へ移ろうとしている人たちがかかりやすい病気であるといわれています。
うつ病の原因は、ひとつの単純な原因に特定できないことがこの病気の治療を難しくしている理由であると思います。いくつかの複合原因が考えられます。
1.欲求不満。自分の理想としていること、人生の目的としていたことがかなえられないという挫折感。
2.あまり認識されていませんが、人生というドラマの中で、主役を演じたい、重要な役を演じたいという、無意識的に注意深く作られてきた習慣的な思い、態度。
3.環境の変化、体調の変化による活力不足。生活の喜び、楽しみがすべて奪われ、何もかもが無益に思われる感覚。多くの女性が、閉経時、更年期にこれを経験する。
4.脳細胞のある部分が破壊されている。事故か他の病気による。
5.狂気、死に対する恐れが、固定観念となって、強固な想念形態を形成し、その人をその中のとりことしてしまう。
6.世間の苦しみ悩む大勢の人々と同調することによる。あまりに敏感な人が陥りやすい。
7.数は少ないが、いわゆる地縛霊による憑依。そして、他人のエネルギーを奪い取る、生気のバンパイヤによって、活力が奪われていることによる。こうしたことは、現在はほとんど考慮する必要はない。
8.ある場合には、養老院、精神病棟、サナトリームなどで、大勢の患者たちに囲まれて、同情心ために、自分をそれらの人々と一体化してしまう人がいる。
この中の1.2.6.の複合原因が考えられます。

うつ病から回復する方法
あなたがエソテリックに通じているなら、相手の人の意識の焦点を太陽叢から、ハートセンターにもっていくように、手助けしてください。

私:気のせいか、最近はうつ病とかボーダーとか精神病の悩みを訴える方がとても多いように思います。
先生:それは、エネルギーの滞りが起こっているのです。
私:エネルギーの滞りですって?
先生:現在、宇宙から新しいエネルギーがこの地球に注がれています。この新しいエネルギーに対応するためには、人類は生き方を変えなければなりません。精神病で苦しむ人々は、過去において、何らかの利他的行為によって、魂との接触がある程度できている人たちです。そのために、彼らは宇宙からの新しいエネルギーを魂を経由して取り込むのですが、そのエネルギーを適切に消費していません。吸収と消費はバランスよく行われるべきです。
私:なんだか、むずかしい話ですね。
先生:今の話は、精神病の根本原因についての話です。精神病から解放されるには、「ある種の利他的行為をして、エネルギーを適切に使うこと」が要諦であることを言いたかっただけです。
私:利己的行為と利他的行為の区別は傍から見て区別しにくいと思いますが?
先生:本人が正直であるなら、まったく明らかです。動機が大切です。

スポンサーサイト



  1. 2010/12/06(月) 02:19:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<三すくみ | ホーム | 分かち合いと正義>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/195-8bc80a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)