FC2ブログ

秘教治療

アリス・ベイリーの秘教治療を紹介しつつ、ヨガの先生の教えを回想する。霊治療、光線エネルギーのまったく新しい知識を織り込んでいきます。エーテルについての知識を広めることを目的としています。

表現の自由(2)

表現の自由(2)
以前この題でブログを書きました。
1月17日のブログです。

イスラム教の創始者ムハンマドを風刺する
フランスの新聞社の絵に怒ったテロリストたちのテロ行為に対して、
ヨーロッパの首脳級の人々を含む35万人ものデモがフランスで行われました。
このデモにアメリカの政府関係者が加わっていたという報道はありませんでした。

先日NHKの土曜の深夜番組で「超常ファイル」というのがありました。
アメリカのUFO現象とロズウェル事件を取り扱った番組です。

ロズウェル事件とは、
http://www.y-asakawa.com/Message2010-2/10-message53.htmに詳しく書かれています。

1942年にニューメキシコ州のロズウェルと言うところに、
ある物体が落下し、
翌日の新聞にはUFOらしきものの落下と報道されましたが、
すぐその後の報道で、
物体を回収したアメリカ空軍の公式発表は、
「気象観測用のものが落下した」としていました。

戦後40年以上経って、
軍を退役した元空軍の兵士らから、
ロズウェル事件では軍は真実を隠ぺいしているという告発がなされ、
真相を明らかにするように政府にもとめました。

この番組の最後に登場した二人の評論家の発言が気になりました。

一人の評論家は「アメリカは建国200年ほどの新しい国で、秘密は存在しない」
などと訳の分からないことを言って、
米軍の隠ぺい工作に加担していました。

この番組を見て、
アメリカには「表現の自由」が存在していないことを再認識させられました


ジョーク
ある落語家が考えたジョーク。
一人の老人運転手が高速道路に入ってラジオをつけました。
ラジオ局のパーソナリティーが高速道路の逆走事件を伝え注意を促していました。
「最近、道路を逆走する車が増えたそうです。どうぞお気をつけてください」。

「道路を逆走するとは、とんまな運転手もいるものだ」。
目の前を見ると、前方にこちらに向かって走ってくる車が見えました。
よく見るとその後ろの車も逆走しています。
「なんだ。世の中逆走車ばかりじゃないか。認知症の運転手が増えたな。」
スポンサーサイト



  1. 2015/02/09(月) 09:47:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<原発再稼働に関する世論調査 | ホーム | マインドと直観>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimizutoisi.blog134.fc2.com/tb.php/1653-3b028705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)